メイクアップ化粧品いつ買いました?


皆さんも化粧品をいくつか使っていますよね!?

特に女性の方は
化粧水などの基礎化粧品だけではなく、
たくさんのメイクアップ化粧品を
使いっている方も多いと思います。

しかし、
そのメイクアップ化粧品、
いつ買ったものか覚えていますか?

実はメイクアップ化粧品にも
使用期限があります。

いつ購入したか分からない物や、
保管状態がよくないままの
メイクアップ化粧品を使用していると、
思わぬ肌トラブル(>_<)

今回は、
美容や健康のためにも知っておきたい
メイクアップ化粧品の
使用期限についてお話しします。

開封後は早めに!

私も以前はやっていたんですが。。。

「また使うかもしれない」と、
一度開封したけどメイクボックスに放置している
メイクアップ化粧品はありませんか?

 

 

主にメイクアップ化粧品も含めた化粧品は、
「医薬品、医療機器等の品質、有効性
及び安全性の確保等に関する法律」
により、
「製造または輸入後3年を超えて
正常及び品質が安定なものは使用期限の
表示しなくても差し支えない」
とされています。

*医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律
(ウィッキペディアより)

使用期限の記載がされていないものは、
未開封の場合、
最低でも製造から3年間は
品質が保たれています。

しかし、一度開封したものは
その期限よりも前に
使い切る必要があります。

開封後の期限は

一般的な目安は

■1年以内
アイライナー、アイシャドウ、 チークなど

■6ヵ月以内
口紅、リップクリーム、
ファンデーションなど

■3ヵ月以内
マスカラなど

早いものは3ヵ月~長いものは
1年以内ですが、
こちらはあくまで一般的な目安です。
中には防腐剤や保存料を
あえて使用していないものもあり、
その場合はさらに使用期限が短くなります。

メイクアップ化粧品は開封したあと、
酸化して変質したり、油が出て来たりと
雑菌が繁殖する場合があり、
特にファンデーションやマスカラのように、
直接肌に触れるものは、
雑菌の繁殖が可能性が高くなります。

リキッドタイプやクリームタイプなど
水分を含んでいるものは
劣化しやすいため、早めに使いましょう。

 

古くなったものを使用すると

劣化した状態で使用すると、
ニキビや色素沈着、
シミ、かゆみや肌荒れなど、
肌によくない影響が出る場合もあります。

開けたまましばらく使っていない……
いつ買ったのか覚えていない……

そんなメイクアップ化粧品がないか
確認してみてくださいね。

メイクアップ化粧品は
使用期限を守って
開封後は早めに
使い切るようにしましょう。

肌を健康に保つ!正しい保管方法

メイクアップ化粧品を保管する場合、
高温多湿や直射日光を避けることが
基本です。

■洗面所での保管は避ける
鏡のある洗面所で保管する方も
多いかもしれませんが、
高温多湿になりがちな洗面所はNGです。

ドレッサーや寝室に置いておくなど、
湿気の影響が少ない保管場所を
選びましょう。

 


FYX メイクボックス コスメボックス 大容量
化粧品収納ボックス 収納ケース 小物入れ 大容量
取っ手付 (ブラック)

■普段から清潔に
きちんとフタがしまっていない、
余った分を戻している、
メイク道具をしばらく洗っていない、
ということはありませんか?
その場合は要注意です。

メイクアップ化粧品を使用するときは、
直接指を使わず、
スパチュラやスポンジ、チップを活用し、
清潔に保つことが大切です。

また、スポンジやチップはマメに
洗う事もおススメします。

洗うのが面倒であれば新しいものに
変えてみましょう。

雑菌の繁殖を
おさえることができます。


HONRI メイクアップ スポンジパフ 化粧
メイク パフ プロ 用 スポンジ ファンデーション
(4色 涙型 ひょうたん型 セット)

まとめ

いかがでしたか?
毎日使用することが多い
メイクアップ化粧品。
知らず知らずのうちに
肌によくない状態になっている可能性も
あります。

購入、開封したあとは、
日にちを記録しておくなど、
肌のことを考えてきちんと管理しましょう。