香が動かす力

好きな香りを嗅ぐと気分が落ち着いたり高揚したりしてリラックスできた、 そんな経験はありませんか?
嗅覚が視覚や聴覚と違うのは、本能に直接作用することと言われいます。
なので、香りがもたらす効果の影響で脳に働きかけ即効性があります

香りを嗅ぐと香りの成分が鼻の粘膜に付着し、電気信号に置き換えられて脳に伝えられます。
このとき最初に伝達される脳の部分が「大脳辺縁系」というところ。
ここは、快・不快などの情動に関わる古い脳です。

一方、視覚や聴覚の電気信号は、知性に関わる新しい脳「大脳新皮質」に最初に伝えられます。
この違いが、嗅覚の大きな特徴です。

レモンを見たときに、視覚の情報はまず「レモンだ」という認識しま。
次に好きか嫌いかという感情に続きます。
しかし、嗅覚の情報は「いい香り」という感情がまずあって、
その後に「レモンの香り」と認識するのです。
嗅覚が伝わる「大脳辺縁系」は、自律神経系をつかさどる視床下部と連携しています。
自律神経は、心身のリラックスに関わるところ。
よい香りを嗅ぐと反射的に安らぐのは、このような嗅覚の伝達メカニズムにあるのです。

匂いの重要性

あらゆる動物にとって、とても大事な臭覚。
能力の低い動物ほど匂いをかぎ分ける能力が発達しています。

視力がほぼ失われているモグラがなぜ土の中で暮らしていけるのは
匂いをかぎ分ける能力があるからです。

動物たちは匂いを嗅げ分けられる理由として
自分の行動範囲を仲間に知らせたり、マーキングという行為で
的に自分のテリトリーを知らせたり、又は求愛の為の行為だったりもします。

食べて良いものか悪いものかを判断をする際にも臭いは欠かせません。
四本足の動物は鼻が前に突き出ています。
自分の命を守るために良いものか悪いものなのかを一瞬で匂いを嗅いで
判断をしています。

動物達が生きて行く為に必要な匂いを嗅ぐと言う行為。
動物達にとって「匂いを嗅ぐ」行為を奪ってしまったら
「死」を意味します。

人間は収穫が退化した

人間は「見る」「聞く」に頼っています。
人間は収穫が無くても生きていけます。

蓄膿症や花粉症になっても人間は死にません。
歩いている時や自転車・車に乗っている時も視覚からの情報で
なんとかなります。

人間は感情や行動、記憶を司る大脳辺縁系に直接働きかけ、
さまざまな効果を与えています。

他の動物に比べて人間は物事を創造したり生み出す能力が発達し
様々な産業やコンピューターなど作り出し100年前とは全く違う暮らしをしていますが、
動物は100年前から何も変わらず同じ暮らしをしています。

人間は暮らしを変えたことで臭覚を使うことが少なくなり
臭覚が退化してしまいました。

しかし、退化してしまった臭覚ですが人間も
賞味期限が近い食べ物を確認する時に無意識に匂いを嗅いでいます。
以前の遠い記憶が残っているので無意識に匂いを嗅いでいるのでしょうね。

「見る」「聞く」は「良い」「悪い」という判断をしますが、
匂いは「好き」「嫌い」の感覚で判断しています。

匂い「香」は人の気持ちを揺さぶったり、過去の出来事を
思い出させることもあります。

「香」は人の感情や行動、記憶を直接大脳緑系に直接働きかけ
様々な効果を与えてくれます。
鼻の奥にある嗅細胞で感じ取った香りは
電気信号に変換され、
感情や欲求といった本能をつかさどる
大脳辺縁系(だいのうへんえんけい)
という部分に伝わります。

視覚や聴覚の場合、
様々な器官を経た上で、脳に情報が
伝わる仕組みになっていますが、
嗅覚だけはダイレクトに
脳に情報を伝えることができるという
特徴があるのです。

酸っぱい臭いや腐敗臭を
「嫌な香り」と感じるのは
身体にとって有害なものであることを
大脳辺縁系が瞬間的に判断している証拠です。

ストレスの原因を取り除くのは難しい

大脳辺縁系は、記憶や自律神経、ホルモン分泌や
免疫の調整なども行っています。
しかし、ストレスなどを感じると、その働きが弱ってしまいます。

ストレスに「解決」はない

ストレスと上手く付き合う方法を自分なりに考えておく必要があります。
自分の楽しみや癒される手段を用意しておくのもいいです。

ストレスから逃れる一番よいことは「一瞬でも他の事に夢中になる」ことです。

上手に使えば香りによって
人間の気持ちを動かすことができます。

香りを応用することですることが
身体に様々な効果を得られ健康的な生活を送くることも可能になります。
香は目には目ませんが香をの使い方で効果的にアプローチが可能になります。

身近にある香りを使って健康に

リラックスにはコーヒーの香り

ブレイクタイムの飲み物として
代表的なコーヒーの香りには、
リラックス効果があることが
科学的に立証されています。

コーヒーを自分で淹れることで、短時間作業から離れられるので脳を休めることが出来ます。

なぜなら、コーヒーを淹れる作業はお湯を沸かしたらり、豆を挽いたり、お湯の量を調節しながら
コーヒーの香りを楽しむことが出来るのでリラックス効果が得られます。

コーヒーの香りを嗅ぐと
リラックス状態を示す脳波 「α波」が
現れやすくなります。

落ち着かない時は、
コーヒーを飲んでリラックスしてみてください。

【 豆のまま 】 神戸上島義弘ブレンド
【クセのないオリジナル ABブレンド<熟成コーヒー300g>】

集中力アップには「ココアの香り」

仕事や勉強など、
何かに取りかかる時はココアが
おすすめです。

ココアの原料であるカカオには
テオブロミンという成分が含まれており、
脳を活性化する働きがあるため、
集中力、記憶力、判断力アップが
期待できます。

また、ローズマリーや
ペパーミントのハーブティでも
同様の効果があります。

胸焼け、胃もたれには

「レモンの香り」

モヤモヤとした胸焼け、胃もたれには
レモンの香りがおすすめです。

レモンの香りには
消化促進の効果がある他、
老廃物の排出や抗菌作用もあります。

様々な働きを持つ香り。
植物の香り成分が凝縮された
エッセンシャルオイルを使えば
今回紹介した以外にも
様々な効果が期待できます。

香の種類による効能など

樹木系の香り ハーブ系の香り 柑橘系の香り フローラル系の香り
エキゾチック系の香り 樹脂系の香り スパイス系の香り


NAGOMI AROMA エッセンシャルオイル お試しセット
【AEAJ認定精油】 (リラックス)

樹木系の香り

樹木系の香りは飽きのこない落ち着きと爽快感のある香りです。
お部屋で森林浴気分。樹木類の香りは深呼吸したくなるすっきりした香りです。

■ ユーカリ EUCALYPTUS
ユーカリの香りは清涼感があってすっきりとした香りです。

頭を明晰にさせます。
高ぶった感情を鎮めてくれます。
精神を集中させる効果があります

■ ティートゥリー TEA TREE
ティートゥリーは清潔感あふれるクールな香りでです。

気分をリフレッシュする作用があります。
疲労している時に気分を元気づけてくれます。

■ サイプレス CYPRESS
サイプレスは落ち着いたウッディーな香りで、檜風呂のイメージに近い香りです。

ゆったりとした気分にしてくれます。
後悔している人やイライラしがちな人の気を鎮めます。
怒りを和らげてくれます。

ハーブ系の香り

ハーブ系の香りは、種類によってそれぞれの独自の香りが楽しめます。
なかなか集中できない、なんとなく疲労感を感じる。そんな時、清涼感のあるハーブの香りで頭をすっきりクリアに。

■ ペパーミント PEPPERMINT★
ペパーミントは爽快な清涼感あふれるクリアな香りです。

眠気を覚まして、意識をはっきりさせたい時に役立ってくれます。
神経の疲労、うつ状態を和らげてくれます。
ヒステリーを起こした時に神経を鎮めてくれます。

■ ローズマリー ROSEMARY★
ローズマリーの香りはクールで清涼感のある染み透るような香りです。

疲労している時や、無気力に効果があります。
気分を元気づけ、心を強化してくれます。
頭を明晰にし、記憶力をよくします。

■ マジョラム MARJORAM
マジョラムの香りは温かみのあるスパイシーさの中にもほのかな甘みを含んだ香りです。

不安やストレスを鎮めてくれます。
心を深いリラックスへと導いてくれます。
精神を鎮めて落ちつきを持たせてくれます。

柑橘系の香り

柑橘フルーツの香りはフレッシュな香りが人気で一般に好まれやすい香りです。
どうもすっきりしない、気持ちの切り替えができない。こんな時にすっきりしたさわやかな香りは心も体もリフレッシュさせます。
■ レモン LEMON★
レモンの香りはフレッシュではじけるような爽快感のある香りです。

神経が高ぶり、節度を失った状態を鎮めてくれます。
リフレッシュさせ、頭の働きを明晰にしてくれます。
記憶・集中力を高める働きがあります。

■ 柚子 YUZU ORANGE★
柚子はほのかに苦みのある独特の爽やかな香りです。

気持ちをポジティヴにしてくれます。
気分を亢進させ、苛立ちを抑える作用があります。
意識を鮮明にして、集中力を向上させてくれます。

■ オレンジ ORANGE
オレンジは甘くすっきりとした香りで、誰からも好まれる香りです。

落ち込んだ気分を浮上させてくれます。
緊張をほぐし、リラックスさせてくれます。
前向きな考え方が出来るようにしてくれます。

■ グレープフルーツ GRAPEFRUIT
グレープフルーツは爽やかで甘すぎないフレッシュな香りです。

気分を明るくし、幸福感を感じさせてくれます。
精神を安定させる作用があります。
気分にムラが生じているときに気分を解してくれます。



インセント人気エッセンシャルオイル5本セット
( 真正ラベンダー ・ ティートリー ・ オレンジスイート
・ ペパーミント ・ グレープフルーツ 各5ml )
(アソート1 上位1位~5位) BIG5-1
アロマオイル 精油 AEAJ 表示基準適合認定精油

フローラル系の香り

フローラル系は甘くやさしい花の香りです。
インテリアに華やかなアクセントを加え、フローラルな香りで空間を豪華、優雅に変えます。

■ ローズ ROSE★
ローズは「香りの女王」と呼ばれるほど、華やかさのあるエレガントな香りがします。

華やかな香りが気持ちを明るくしてくれます。
イライラ、落ち込み感をやわらげてくれます。
嫉妬、恨みなどのイヤな感情を癒し、ストレスを軽減してくれます。

■ ラベンダー LAVENDER★
ラベンダーは穏やかでやさしいフローラルハーブの香りです。

神経の緊張や不安を和らげる働きがあります。
気分をゆったりと鎮静させてくれるので、眠る時に愛用されています。
精神的疲労を緩和し、リラックスできます。

■ ネロリ(オレンジフラワー) NEROLI★
ネロリは柑橘系爽やかさと、フローラルの優美さを兼ね備えた至福の香りです。

幸福感とリラックス感を与えてくれます。
緊張やプレッシャーを緩和し、心を落ち着かせてくれます。
心配事や落ち込みから心を解放します。

エキゾチック系の香り

エキゾチック系の香りは異国の雰囲気に満ちた神秘的なイメージの香りです。
いつものマンネリ生活を離れ、オリエンタル的な雰囲気を体験したいときなどに。

■ サンダルウッド(白檀) SANDALWOOD★
サンダルウッド、落ち着きのある深い甘みを湛えた特徴的な香りがします。

穏やかな気分にさせる効果がありります。
ストレスを和らげる働きがあります。

■ イランイラン YLANG YLANG
イランイランの香りは、とても濃厚で甘くセクシーな香りがします。

リラックスさせ幸福感をもたらします。
悪感情をときほぐします。

■ パチュリー PATCHOULI
パチュリーの香りはゆったりとした深みのある香りがします。

感情を落ち着かせてくれます。
現実を冷静にみつめ直させてくれます。
このページのTOPへ
樹脂系の香り

木の樹脂からとれる香りで甘い独特な香りが特徴です。
古代より神聖とされる樹脂の香りは迷える精神を正しい方向へ導きます。

■ フランキンセンス FRANKINCENSE(乳香/オリバナム)
フランキンセンスの香りは、定着性の高い木製の甘い香りに微かに爽やかさがプラスされた香りです。

感情を落ち着かせてくれます。
心をなごませ、幸福感をもたらします。
産後のマタニティーブルーを回復させます。

■ ベンゾイン BENZOIN(安息香)
ベンゾインはバニラに似たとろけるような甘い香りがします。

ストレスを緩和します。
明るく、ほんわりとした気分にさせてくれます。
心に温もりと安らぎを与えてくれます。

■ ミルラ MYRRH(没薬)
ミルラの香りは、ムスクに似た甘さと苦味を感じさせる独特の香りがします。

無気力になっているときに気持ちを鼓舞してくれます。
精神の覚醒度を高めて自信を取り戻してくれます。

スパイス系の香り

スパイス系の香りは、その名の通りスパイスの効いた香辛料のようなイメージを持たせる香りです。 いつもの香りにアクセントを加えてみたいときに、香りにオリジナルティが加わります。

■ クローブ CLOVE
クローブの香りは強く染み入るスパイシーで独特な香りです。

強い高揚特性があり気力を高めたいときに効果があります。
集中的に勉強や仕事に取り組みたいときに役立ってくれるます。

■ シナモン CINNAMON
シナモンの香りは、スパイシーな中にもコクのある甘く深い香りが特徴です。

気分が沈んで無気力になっている時に効果があります。
孤独感にさいなまれている時に助けてくれます。
食欲を増進させる効果があります。

■ ジンジャー GINGER
ジンジャーは、ぴりっとしたスパイシーな香りが特徴です。

心身ともに温かみを与えてくれます。
感覚を鋭くし、集中力と記憶力を高める効果があります。
やる気が衰えかけている時や、気力を充実させたい時に効果があります。

 

香の応用

◆香りには、最終決定権を下させる力があります。
集客率を上げる香り、滞在時間をのばす香り、客単価を上げる香りなど

◆ビジネス空間をより快適にする
集中力を高める香り、作業効率を上げる香り、商談成功率を上げる香り、
ストレスを軽減してくれる香り

◆イベント向けサービス 視覚&聴覚とは別のアプローチ
伝えたいイメージの印象を強める香り、スペースのクオリティUP、
空間に対する印象を強める香り

◆香りのおもてなし
安らぎの空間を感じさせる香り、独自の印象を与える香り、思い出を記憶させる香り、
ウェルカムフレグランス

気分転換したい、リラックスしたい、
そんな時は香りの力を借りて、
イキイキした毎日を過ごしていきましょう!