お正月の疲れた胃にはコレ!

クリスマスや忘年会、年越し、
お正月、新年会とイベントが続き、
胃が疲れていませんか?

この時期、そんな疲れた胃を
整えてくれるのが皆さんも知っている
七草粥(ななくさがゆ)です。

七草粥は、
お正月の祝膳などで
疲れてしまった胃を休め、
さらに栄養補給ができるなど、
健康の面でもさまざまな効能があります。

おかゆは美容にもいいですからね(*^^*)

今回はそんな
七草粥についてお話しします。

1月7日は人日の節句

 

1月7日は
「人日(じんじつ)の節句」と呼ばれ、
3月3日の「桃の節句」などと並ぶ
「五節句」のひとつだそうです。

これは鎌倉時代から続く
歴史ある行事ですが、
実は1月7日の朝は、
七草粥を食べるという風習があるのを
ご存じですか?

元々中国から日本に伝わり、
現在では、1年の無病息災を願って、
また、お正月の食事で疲れた胃を
休めるために食べるようになったと
されています。

七草粥を食べるタイミングは
1月6日の夜に作り、
7日の朝に食べるのが一般的ですが、
生活も多様化している現在では
食べる時間は
あまり気にしないことも多いようです。

七草の効果

七草粥はその名のとおり
春の七草である
せり、なずな(ぺんぺん草)、
ごぎょう(母子草)、 はこべ(はこべら)、
仏の座、すずな(かぶ)、
すずしろ(大根)の7つの食材と
お米から作られます。

七草粥は胃を休めるために
良いとされていますが、
七草にはどんな効能があるのでしょうか?
それぞれの効能について
ご紹介します。

せり


せり特有の香りには鎮静効果があり、
抗酸化作用があるビタミンと
ミネラルも豊富。
また、食物繊維も豊富で、
血糖値の急激な上昇を防いでくれます。

なずな(ぺんぺん草)


なずなは料理だけでなく、
昔から薬草としても
親しまれてきた一年草です。
殺菌・消炎効果などが期待できるので、
生活習慣病の動脈硬化や
高血圧などの改善予防が期待できます。

ごぎょう(母子草)


むくみや利尿に効果があるとされ、
余分な老廃物を排出するために役立ちます。

はこべ(はこべら)


白い花が咲く多年草で、
健胃作用が高く、
消化作用にも優れているので、
疲れた胃を労るのに効果的です。

仏の座


正式名称はコオニタビラコといい、
はこべと同様、健胃作用が期待できます。

すずな(かぶ)


根の部分にはアミラーゼという
胃もたれや胸焼けを予防する成分が
含まれ、葉には疲労回復に良いとされる
ビタミンB1も含まれています。

すずしろ(大根)


ビタミンC が肝臓の働きを助け、
アルコールの分解も促進してくれます。
また、健胃作用、二日酔い予防なども
期待できます。
現在はお馴染みの「大根」という名で
親しまれ、根のほかに
葉にも栄養がある野菜です。

 

いかがでしたか?
七草粥の風習は地域によっても
少し形式が異なり、
一部では七草を刻むときに
「七草の歌」を歌うところもあるそうです。

七草の歌

七草囃子・・・・・六日の夜に七草を刻みながら七草囃子を歌ったそうです

 

七草なずな 唐土(とうど)の鳥が

日本の土地に 渡らぬ先に 七草生やす

ストントンストトン ストトントン…

 

大陸から渡り鳥による疫病が入ってこないことを願った歌とされています。
地方によりいろいろな風習があります。

 

七草囃子を歌いながら、調理器具(すりこぎ、おろしがね、杓子、火箸など)をまな板に
のせて、包丁で7回叩いてから七草を刻む。

七草囃子を歌いながら、七草を1種類につき7回ずつ刻み全部で49回刻むなどあります。

一晩神棚に供えてから7日の朝、お粥に入れて作ったそうです。

 

他にも「七草の歌」はありますので

気になる方は聞いてみてね。

http://salleygardens.us

https://youtu.be/Akkcq-bYPu0

まとめ

1月7日が近づくと
七草セットとしてスーパーなどでも
売っているので手軽に作れますよね。

作り方も簡単ですので、
お正月についつい
食べすぎたという方は
ぜひ七草粥に挑戦してみてくださいね。

 

おかゆ=身体が弱っているときに食べる
というようなイメージの方も
多いかと思いますが、
普段の食事として食べても、
良いことがいっぱい!

 

熱々の場合は
自然とゆっくり食べるため
満腹中枢が刺激され
食べ過ぎを防ぐことにもなり、
身体も温まるので代謝が上がります。

 

すぐにお腹が空いてしまう……
という方は、中に寒天を入れたり、
雑穀を入れることで解消できます。

 

お米に合うものなら
何を入れてもOKなので、
自分好みの具を入れるのも
良いですね。

 

最近の炊飯器には「おかゆモード」があるので
手軽に作れます!

普段から
ちょっと体調や食べ過ぎが
気になるときに
おかゆを取り入れてはいかがでしょうか♪