「血」が不足する「血虚」という病(体質)

この体質は特に女性に多いです。
女性は毎月生理で血を大量に失います。
これが閉経まで何十年と続くので、どうしても
血虚(血不足)になってしますのです。

だからといって男性に「血虚」がないというわけではありません。
男性でも「血」の生成力が悪かったり「血」を消耗するような過労が
あったりすると「血虚」になっていしまします。

症状

「血」が不足すると肌が白っぽくなり、血色が悪くなります。
肌の赤みは血の色なので、これが少なくなると白っぽい肌の色になります。

肌の色だけではなく、カサカサの乾燥しやすい状態となり
髪の弾力がなくなりパサパサした状態になります。
髪は「血」が十分に存在すていればツヤツヤで弾力のある髪になります。

筋肉量も少ないので細身の人も多いです。
筋肉量がすくないので手足が細く、体全体が細く薄い感じになります。

血虚は不妊の原因にもなります、妊娠をしても胎児の成長が
遅く扶育症の原因にもなり、無事に出産しても産後の肥立ちが悪い、
精神状態が不安定となり産後うつなどの症状が出る場合もあります。

「血虚」が特に現れるのは頭部が血不足になると、立ちくらみやふらつきます。
ちょっと動いただけでも動悸がしてきます。少ない血を全身に巡らせる為に
心拍数をあげて全身を回すので動悸を感じることが多くなります。

また、目がかすむ、目がちかちかする、まぶしい、疲れやすいなどの症状や
筋肉が引きつる(こむら返り)、爪が割れてくる二枚爪や爪がデコボコになったり、
精神的にもイライラや不安になったり、寝つきが悪くなったり、何度も目が覚めたりと
睡眠の質が悪くなり熟睡ができなくなります。

血虚状態が強くなると、生理が遅れたり、薄い色の血になってしまいます。

次の事が当てはまる場合は注意!!

 

「血が作れない」

胃腸が弱く血を生成するための栄養が十分に吸収できない

「血が足りない」

血は作れるが、過度なダイエット・生理・出産・授乳で失い血が不足。

「血が流れない」

血が作れないか足りない、足りていてもストレスなどで巡りが悪い
肩こり・腰痛・生理痛・頭痛・イライラ・ストレス

なので「血」を十分に増やし、巡りの良い状態にするだけで身体や心の不調まで
解決します。

血流を改善して不調を改善

「血流」は心臓から出た血液が全身の血管を巡り、また心臓へ戻る流れのことです。
全身を流れる血液は「水分を保つ」「酸素や栄養を運ぶ」「老廃物や二酸化痰を回収」
「体温維持」「免疫力」といった働きをしています。
「血流をたっぷり」することでこれらの働きをしっかりするということです。

血流を改善するだけで、体の不調も心の悩み解決に向かいます。

 

「血流が悪い」=「血液ドロドロ」と思われがちですが
「血流が悪い」=「血液ドロドロではありません。

 

糖尿病や心筋梗塞・高脂血症などの生活習慣病を持っている人は
「血液ドロドロ」なので「血液サラサラ」にする必要がありますが、
血そのものが不足していて流れないという人も多いのです。

血不足を改善する食材

鶏肉・鶏卵

を作る作用を高めてくれます。肝臓・腎臓を強くしエネルギーや精力補って
なるべく地鶏がよく、さらに鳥骨鶏がおススメ


くろきくらげ

「くろきくらげ」がもつ食物繊維には血液をキレイにする作用があります。
血行促進し体調を整え貧血老化予防におススメです。

にんじん

肝臓に働きかけ、血を養ってくれます。胃腸の働きも助け
免疫力も高めてくれますビタミンAが豊富なので、目疲れや
視力UP、目のかすみにも効果的です。

トマト

を増やしてくれる作用があり、肝臓のコレステロールを減らしてくれるので
血管を強くし、身体を潤す効果もあり、喉の渇きを癒し美肌効果も期待できます。

牡蠣

海のミルク」と言われるほど、ビタミン・ミネラル・アミノ酸が豊富。
滋養強壮効果もあり肝機能を高め血を増やしてくれます。

なつめ

鉄分を補充し貧血を防ぎ、血液をサラサラにし血行を良くすることで
消化機能を高めて、さらにリラックス効果もあり不眠にも効果的です。

レバー

「肝臓」の機能を整えて血液を増やし身体を温めてくれます。
普通のお肉に比べても鉄分が多く含まれビタミンも豊富。
貧血・視力低下の防止に役に立ちます。

黒ごま

脂質・タンパク質・ビタミン類が豊富にふくまれ、便通と血行を良くしてくれます。
酸化を防いでくれるので老化の予防や髪の毛を黒く肌をツヤツヤにしてくれます。

金針菜(キンシンサイ)

鉄分・カルシウム・ビタミンB群・が豊富に含まれを増やしてくれます。
「忘憂草(ボウユウクサ)」と言われる程精神の安定作用が高く、不眠や動悸の改善に効果的です。

小松菜・ホウレンソウ

鉄分が豊富で鉄分の吸収を促すビタミンCも豊富。を作る作用を強くして
の量を増やしてくれます。

その他おススメ食材

豚肉・ウズラの卵・太刀魚・ピーマン・白ごま・小豆・プルーン
クコの実・レーズン・桃・ぶどう・ブルーベリー・ザクロ
キュウイ・いちご・桑の実・ライチ・黒砂糖・ヨーグルト
黒米・ほうじ茶・紅茶(+プルールーン・ミルク・シナモン)

参考:世界文化社 東洋医学で食養生

ワンポイントアドバイス

クコの実やなつめ等のドライフルーツはおやつ代わりにして頂くと
摂取しやすいです。

黒ごまは料理に積極的に使って下さい。

冷たい物・生もの・油っこい物は控えめに!
自然な「甘み」「酸味」・温かいもので消化の良いものを取りましょう!