スキンケアとは?

そもそもスキンケアの目的は乾燥を防ぐことなんです。

・肌の汚れを落とす。
・肌に水分を補給する。
・肌から水分が逃げないように保湿する。

この3つです。

冬は特には乾燥するのでお肌には良くないんですよね。
加湿器は付けていてもやはり乾燥してます。

外に出れば紫外線や汗や皮脂・ホコリでダメージ受けてるので
冬でも肌のお手入れをシッカリしてあげたい。

お手入れで一番大事なのは洗顔です。

シッカリと汚れを落としたいところですが
やり方を間違えるとシワやタルミなどのトラブルに。。。

洗顔料は洗浄力が強いので、乗せているだけでも洗浄力を発揮します。

汚れを綺麗に取り除きたいですが、長い時間洗顔料を顔に乗せていると
肌に負担がかるので短時間で泡クレンジングで洗いましょう。

洗顔とすすぎで汚れを落とす

清潔な手で洗顔をしましょう。

特に濃いメイクをしていなければW洗顔はしなくても大丈夫です。
落ちにくいマスカラ・アイラインは専用のリムーバーで落としてから
洗顔をして下さい。


フワフワな泡で優しくクレンジング

泡が逆にして泡が落ちない程度。

皮膚を動かさないように泡を動かして下さい。
指は中指と薬指を使って。
力を入れないでね。

だいたい30秒~1分くらい。

泡が毛穴に入り汚れを包みこんでくれるので
泡を動かすだけで汚れは落ちています。

すすぎのポイント1

ぬるま湯で十分にすすいで下さい。
時間は1~2分程度を目安とし、すすぎはぬるま湯で(33~35℃程度)で行いましょう。
体温より少し低い温度のぬるま湯の方がお肌への負担が少ないからです。
熱いお湯は皮脂膜を落としすぎてバリア機能を低下させてしまうので、ぬるま湯ぐらいがベストです。
手の平でパシャパシャとかけるように30回

パシャパシャする事でデコボコに洗顔料が寄って行くので
10回くらい顔全体にかけて、20回は部分的にデコボコの箇所を重点に
パシャパシャしてすすぐようにしましょう。

すすぎのポイント2

顔の下から順番にすすいでいくとタルミを防いでくれます。
重力に逆らうように下から上に水圧を与え
タルミにくい肌になる事が出来ます。

すすぐ時に手が触れてしまうと肌に摩擦を与え肌の負担が大きくなるので、
絶対に手が肌に触れないようにしましょう。
顔を近づけて手のひらに溜めたぬるま湯でパシャパシャかけるように。

シャワーの圧によって刺激が強すぎて乾燥肌になり
顔のタルミやシワの原因になるので絶対にやってはいけません。

熱湯や冷水ですすがない

30度~33度が適温と言われています。
温かいとは言えない温度です。
冬場は冷たいと感じる人もいると思います。

顔の皮膚は薄いので温度や手で刺激を与えないように!
劣化や老化の原因になります。

洗顔後のお手入れ

シミ・シワ・たるみといった年を重ねてでてくる肌トラブル。
ニキビ・毛穴の広がりといった見た目にわかる肌トラブル。
その肌トラブルの根本の原因がお肌の乾燥です。
お肌の潤いを保つために水分で満たされると、肌にもハリが出てきて、
キメの細かいふっくらとしたみずみずしい肌になります。
ローション・美容液・乳液・クリームを使ってシッカリ保湿をしていきましょう。

 

ローションでで潤いを補給

*ローションはコットンを使っても使わなくてもどちらでも

コットンを使う場合
500円玉くらいコットンにしみこませて
力を抜いてパタパタを顔が冷たくなるまでローションを入れてください。
コットンにローションが無くなると逆にコットンが肌の水分が入ってしまうので
気を付けて!

手で行う場合
500円玉くらい取り両手をこすり合わせて
フェイスにそっと包み込むように軽く押さえるようにパタパタして下さい。

どちらの場合も
乾燥が気になる場合は2,3度繰り返しましょう。
最後に両手で包み込むように手の温度で
肌にしみこむように保温します。10秒くらい。

水分をたっぷりと含ませることで、皮脂を防ぎ化粧もちも良くなります。

美容液で水分を保つ

美容液は肌の水分を保ち、有用成分を肌の角質層まで届ける”と言うものですが(無くても可)

美容液を頬・おでこ・鼻の頭・あごの5カ所に乗せて
中指と薬指で下から上へ円を書く様にユックリ8秒ぐらい
クルクル動かしながら全体に伸ばします。

全体に伸ばしたらあごから頬にかけて大きく円をかきながら
こめかみまで。

口の横から頬も同じ様にこめかみまで。

目の下と目の上は薬指で内側から外側にそっと優しく滑らす様に移動
特に皮膚が薄いので優しく滑らせてください。

おでこは中心から外側へ大きく下から上にクルクルしながら
こめかみまで

全工程を2,3回おこないます。

乳液・クリームで水分の蒸発を防ぐ

乳液とクリームも美容液と同様の手順で行って下さい。

水分の蒸発を防ぐために乳液とクリームは必ず使用してください。
昼間ベタベタがきになるのであれば、
クリームは少な目にしたりして調整してください。、
ナイトクリームでしたら使用しなくても大丈夫です。

最後に両手で顔全体を包み頬・おでこを軽く押さえて
体温で温める感じで終了

これだけですが毎日続ける事で変化が出てきますから!

お試しください。

やってはいけない事4つ

泡洗顔は力をいれないで
すすぎは手でこすらない

シャワーですすがない
冷水や高温ですすがない

シワやたるみの原因になります。

まとめ

洗顔は泡洗顔でアワアワしてキチンと洗い、丁寧にキチンとすすぐ事です。
肌に洗顔料が残っている状態だと、肌に負担がかかってしまい
シワやタルミといった原因を作ってしまいます。
丁寧にすすぐ回数と温度を守る事で肌が綺麗になっていきます。

3ヶ月後1年後に違いがはっきりと出てきます。
毎日、続けて美肌美人になりましょう。

おススメ

泡を立てるのに凄く便利な道具があるのです。
ネットで泡立てるより泡が細かく弾力もでるのでイイですよ。

私はアマゾンで1000円くらいで購入したのですが
100均でも売っていたので!
使い勝手はどちらも変わりません。

アマゾンでの購入は

http://amzn.to/2wfRD8J